PHOTO

「つじねこ理科クラブ」実施報告

辻堂市民図書館では、2018年7月26日(木)10:00~12:00 (2階ホールにて)小学校3・4年生を対象に、つじねこ理科クラブ ~ふしぎふしぎ 科学あそびと科学の本の紹介~》を開催しました。
科学あそびのテーマは「磁石のふしぎ?磁石であそぶ!宙に浮くサッカーボール?」、科学の本の紹介は「どうぶつのひ・み・つ」というテーマで行いました。

子ども18名、見学者9名の参加がありました。

◆「磁石のふしぎ?磁石であそぶ!宙に浮くサッカーボール?」は磁石はなぜくっつくのか・・・。それは目に見えないふしぎな力がはたらいているからです。
磁石がくっつく力は磁力線(じりょくせん)といいます。その磁力線を見るためにいろいろな実験をしました。

工作は磁石の性質を利用したかがく工作、宙に浮くサッカーボール、ちょうちょを作り、がかくあそびを楽しみました。
 
また来年も開催予定。おたのしみに!

◆「どうぶつのひ・み・つ」(科学の本の紹介)は、どうぶつの進化の本8冊を紹介しました。
       
*E2Eキ『パンダの手には、かくされたひみつがあった!』山本省三文 喜多村武絵 遠藤秀紀監修 
くもん出版
*481『クイズ どうぶつの手と足』 河合雅雄ぶん 薮内正幸え 福音館書店
*489『ほんとのおおきさ・てがたあしがた図鑑』 小宮輝之著 学研教育出版
*457『恐竜は今も生きている』 富田京一著 下田昌克絵 ポプラ社
*457『羽毛恐竜-恐竜から鳥への進化-』大島英太郎作 真鍋真監修 福音館書店
*E2Eキ『ペンギンの体に、飛ぶしくみを見つけた!』 山本省三文 喜多村武絵 遠藤秀紀監修 くもん出版
*E2Eヤ『しっぽのはたらき』 川田健ぶん 藪内正幸え 今泉吉典監修 福音館書店
*481『しっぽがない!-コアラとヒトのしっぽのなぞ-』 犬塚則久文 大島裕子絵 福音館書店

理科クラブ1.JPG

理科クラブ2.JPG

理科クラブ3.JPG
理科クラブ4 .JPG

最近の更新情報

「夏のおわりのおはなし会」実施報告
辻堂市民図書館では、2018年8月25日(土曜日…
「つじねこ理科クラブ」実施報告
辻堂市民図書館では、2018年7月26日(木)1…
「Let's百人一首」を開催します
辻堂市民図書館では今年も「Let's 百人一首」を…